【未来経営DIARY】

未来経営について伝えるブログ

PDCAをなんとなく回す前に気づいておきたい、計画を立てることで得られるの5つの効果

f:id:consulting-kfs:20171013152937j:plain

こんにちは、未来経営推進チームの細井です!

今週は居酒屋業態を中心に6店舗展開されている飲食店の経営計画を立案するサポートをさせていただきました。

経営計画づくりをサポートさせていただくのも、
気づけばこの半年で6社。
1ヶ月に1社、会社の未来創りに立ち会わさせていただいております。

そんな中で、経営計画を立てることによる”効果”を改めて考えてみました!

 

1 自社の現在地に気づくことができる


計画を作るにあたり、まずは現状分析を行っていきます。
計画をつくるのが始めてのお客様は過去3年間の経営数値の推移、創業の想い、そしてこれまでの事業や会社の流れなど、
会社の過去~現在にスポットライトを当てることで、
いままでどんな山道を登って来たのか?立ち止まり振り返ることで見える景色があります。

また、未来を描き計画が出来た後には頂上がどこにあるのかが見え、あとどのくらいの距離があるのか?
現在地を知ることが出来ます。

今までひたすら走っていた所から、一度立ち止まり、
現在地を確認することで、これまでよりも地に足が着いた経営ができるようになります。

2:自社や自分が3年後、5年後どうなりたいか?ゴールが必要であることに気づく

 

現在地を確認したあとは、計画を作るためにゴールを設定します。

現状や過去の推移から積み上げ方式で計画を作る方法もありますが、予測を数値に落とし込むだけでは、経営計画を立てるプロセスでの気づきや発見がなく、面白くありません。

3年後、5年後という中期のスパンで考えた時にどうなっていたいのか?
経営者として何を求めているのか?
そのために会社のあるべき姿は?
社員に対して何を与えられるのか?
お客様や社会にどんな貢献をしているのか?

ゴールをイメージし目指すと決める事で「あるべき姿からの逆算」が脳内で回り始めます。

 

3:なぜそのゴールを目指すのか?目的の重要性に気づく


ゴールをイメージし目指すことを決めた時、なんとなく決めたゴールだとその後の計画づくりがスムーズに進まなかったり、
なかなか明確な計画になっていきません。
それは計画を立てているご本人が一番感じるのではないかと思います。

計画づくりに行き詰まることで、なぜそのゴールを目指すのか?目的の重要性に気づくことができます。
なぜやるのか?
なぜ目標を達成しなければならないのか?

根源となる想いや理念、目的を研ぎ澄ませることで、
想いが信念となり実現に向けた覚悟へと昇華されていきます。

 

4:明確な計画の重要性に気づく

信念から来る目標、ゴール、ビジョンを実現するためには、
どのようなプロセスで実現するのか?効果的な道のりは何か?

頂上を目指す上でどのルートをどのくらいのペースで登るのか?
どんなメンバーで?
頂上までに必要な装備は何か?

具体的に計画しないとゴールまでの見通しが立ちません。見通しが立たないとワクワクできず、重たい計画となってしまいます。

経営計画では数値をシミュレーションすることで、
無理のないステップを踏めているのか?
資金が回るのか?
見える化されます。

明確に計画しないと、夢のような現実的ではないプランや途中で資金ショートしてしまうプランになることに気づくことができます。

 

5:いま何をしなければならないのか、重要項目に気づく

計画を具体化して行けば行くほど、計画を実現するためにいま何が足りないのか?
何を優先しなければならないのか?

が見えてきます。

経営者の多くは、社内の誰よりも忙しい人です。
そして中長期的な視野で意思決定を下せるのも経営者だけです。

目の前の緊急な対応に追われているとあっという間に一年が過ぎてしまいます。
経営計画を創ることで緊急ではないが会社の将来のためには、今のうちから行動していかねば実現できない重要項目に気づくことが出来るのです。

 

計画を立てることで得られるの5つの効果いかがでしたでしょうか?

この計画を立てることの重要性は?

なぜ計画を立てるのか?
ここが腑に落ちれば落ちるほど、その先のPDCAを回した時の効果は2倍にも3倍にもなっていくので、
ぜひPDCA を回す前に意識してP(プラン)を立てていただければと思います!

 

ーーーーーー

一日で経営計画書を立案するセミナー「将軍の日」を毎月開催しております。

一日で経営計画書を持って帰ることができ、なんと参加者満足度90%越えの実践型のセミナーです!!!

f:id:consulting-kfs:20171013191336j:plain

将軍の日の当日の様子はコチラ

ご興味のある方は問合せフォームよりご連絡お待ちしています!