【未来経営DIARY】

未来経営について伝えるブログ

セブンイレブンから学ぶ、地道な認知努力

こんにちは、細井です。

 

先月から弊社近くのセブンイレブンがリニューアルのためしばらく閉店していました。
よく行くコンビニだったため、「しばらく不便になるなぁ」と思いながら過ごしていました。

 

そして、数週間たった先週の月曜日。
朝、四ツ谷駅の階段を上がり、交差点を渡ると、、、

セブンイレブンのスタッフの方2人が、
リニューアルオープンのハガキサイズのチラシと半額券をホチキス止めにして配布していました。

f:id:consulting-kfs:20171210140906j:plain

 

「朝から配布していて凄いなぁ」
そんな事を思いながらチラシを受け取り、
木曜日にお店がオープンすることを知りました。

 

その日の午後、
お客様との打ち合わせに出かけると、、、

なんと!まだ朝と同じようにリニューアルオープンのチラシを配っていたのです。

 

-翌日-

翌日も朝からスタッフの方が2人で交差点近くの通りに立ち、
寒い中配布していました。


「朝の通勤時間なんて、大体同じ人が通るのに連日よく配るなぁ」と思いながら、
またチラシを受け取ってみると、

昨日より大きくバージョンアップした
両面フルカラーB4サイズのチラシとモノクロでプレオープンのチラシ、
そして半額券をホチキス止めにされていたものを配っていました。

 

「リニューアルオープンだけでなく、プレオープンの告知もしているのか、凄い」

f:id:consulting-kfs:20171210141038j:plain

 

いよいよオープン当日

そして、ついにリニューアルオープン当日。

恐らく本社社員であろう、中年男性の方が何人もコンビニの制服を来て、
配る配る、配りまくっていました(笑)

極めつけは、オフィスに飛び込みでチラシを配布していたらしく、

受付スタッフの方からもチラシが届いていました!!

 

もう、販促の力の入れ方が凄すぎて笑うしかないです(笑)

 

実はこの店舗、セブンイレブン本社に併設している店舗です。
本社併設店舗で販売不振は許されないという重責があるのだとは思いますが、
逆に本社併設の店舗という事で、近くで働く者からすると充分に認知されています。

私は、大手企業でもここまで徹底的に地道な販促活動をしているのだと感心しました。

 

セブンイレブンほど地道な努力をしているか?

果たして、我々中小企業はこのブランド力国内トップクラスのセブンイレブンが実践していた、地道な認知の努力をしているでしょうか?


商店街の路面店であっても、
自分達が思っている程、近所の人にお店の存在は知られていません。

「あの商店街にあるあのお店知ってる?」
「うーん、そんなお店あったっけ??」っていう事はないでしょうか?

目の前を通っていても認識されていないということも往々にしてあります。

人は意識・注意している対象しか認識せず、
例え見えていたとしても脳内で不要な情報として処理されています。

こちらの動画を見ると体感していただけます。

www.youtube.com

私もセブンイレブンがリニューアルする日はチラシを受け取るまで完全に忘れていました。

もっと、知ってもらう努力をしよう!

例えば飲食店であれば、店頭にお店の情報が70%以上出ていないとお客様は入りにくいと言われています。
もっとお店の外に情報発信して、知ってもらう努力をしましょう!

 

KFSグループにて日々、経営計画を軸にビジョンづくりや未来の戦略、計画づくりのサポートをしている私自身にも以前こんなことがありました。

仕事の事をかなり知ってもらっている(話して伝えている)と思っていた友人と、
数ヶ月ぶりに再会して近況を話していた時、
「あれ、税務会計の仕事しているんじゃなかったっけ?実際どんな仕事しているの?」
と質問を受けました。

こちらとしては、詳細に話しているつもりでも、
相手からは大まかな業界程度にしか伝わっていないものです。

 

BtoBの皆さんもHPやブログ・FB等も活用して、もっともっと発信していきましょう!

具体的に何をしているか、どんな想いで日々経営しているのか、
知ってもらう努力をしましょう!

 

認知の見える化や組織の見える化なら

KFSでは、認知から受注、ロイヤル顧客までのセールスステップ作りのサポートや、
社員や関係者に伝えるための経営計画書の立案をサポートしております。

KFSコンサルティング公式ページはこちら

毎月主催している未来経営LABでは、仲間の経営者と共に、
黒字経営の原理原則について学び、現場で実践しています。

是非、より良い経営の実現への投資として未来経営LABにご参加ください。

peatix.com