【未来経営DIARY】

未来経営について伝えるブログ

【地域密着を地でいったら立地条件関係なく県外からも通院するほど人気の整骨院に3年でなった事例】

f:id:consulting-kfs:20171119172709j:plain

千葉県、八街市
 
筆者は千葉県出身なのですが、千葉といえば落花生、落花生といえば八街(やちまた)です。 
 
今回ご紹介する支援事例は、決して良い立地とは言えない八街の駅から離れたところで3年前に開院してから地域密着を徹底したら、広告費ゼロで毎日患者さんで溢れ、パートさん、地域の皆様に愛されるようになった整骨院様です。

見えにくいものを見える化して事前対応型の経営に

KFSとしてご支援するにあたって、私たちが最も得意とする分野、「理念策定から一貫した計画を策定し、事前対応型の経営体制をつくる」をご支援させていただきました。
 
開業した先生は、治療家としての技術が卓越し、患者も一緒に働く人も、地域の方々も含めて、とにかくヒトを大切にしていきたいという思いに溢れた方です。
 
このような、ある分野に卓越した方で売上高1〜3億円になる前によくあるのが、お金のことは二の次、ドンブリ勘定、また数値が未来に及ぼす影響について考える機会をもちにくいということです。
 
そこで、ご支援1年目は
  • 経営理念の明確化
  • 5カ年計画の策定
  • 1年間の計画
  • 予実管理
  • 資金繰り管理
という、私たちの基本サービスをフルに活用していただきました。
 
これにより、漠然としていた3年、5年後の行き先に筋道を立てることができ、毎月行動の結果である数字と立てた計画を付き合わせることで、数字を意識した院内経営をするクセをつけることができました。
 
毎月予算と実績確認などでフォローアップして、資金管理上どんな経費の使い方をすべきか、ヒトをどのタイミングで、どれくらいの給与を支払うべきか、またそれによる財務への影響はどのようになるのかなど、事前対応型の未来予測をすることで、安心して本業である治療に専念していただきました。

営業管理体制構築もサポート

予実管理体制整備と同時に、特徴的なサポートとして、営業の見える化を行いました。
営業数値の見える化は、結局のところ財務数値の構成要素をブレークダウンしたものになります。
店舗型の、いわゆるBtoC事業を行っている企業は、通常商品・顧客管理システムを有しています。
今回のご支援先においても、整骨院で使用されるシステムを使用されていました。
しかし、様々な機能があるこのような業務管理・顧客管理システムを使いこなし、
経営に活かすことはなされていない状況でありました。
 
そのような中、Google formを利用して簡易な情報管理システムを構築し、日々の患者様のデータをとり、営業活動や経営判断に活かしたのです。
 
これにより、日々の行動と数値が結びつくことによって、
日々のオペレーションの改善にも役立てることができるようになりました。
 
例えば、単価の高い自由診療を増やすための声かけやお誘いをする際に、
どの年齢のどんな方にしたら効果的なのか、
患者様一人にかける時間が増加した原因は何なのか、
丁寧すぎることはないか、施術の順番を変えることで
時間を短縮することはできないか?
 
など、データを抽出して分析すると、効果的な対策を打つことが
できるようになります。さらに、結果が良くなくても、
何が良くて、何が悪かったのか、すぐにわかるようになります。
 
さらに、もう一つメリットがあります。
それは資金調達や実績アピールに利用できるということです。
しっかりデータをとることで、借入や補助金助成金申請の際に根拠のある計画を提出することができ、計画の説得力が増します
さらに補助金等でもとても有利になります。それは自社データを活用して計画書を作成している中小企業が圧倒的に少ないからです。

実のある地域貢献は最大の広報活動

このようなサポートで効率化・効果の最大化を図りながら、一方で、当院ならではの「一見非効率に見える課外活動」を続けていった結果、3年という短い期間で周辺の他店舗展開をしている院に劣らない繁盛整骨院を築き上げていきました。
 
具体的には、
ママさんバレーにおける運動指導・トレーナー活動
・市民マラソンにおける運動指導・トレーナー活動
・市の教育委員会とタッグを組み、養護教諭向けの人体に関する勉強会
・民間企業とタッグを組み、一般向けに人体に関するセミナー開催
 
等を無償で行い続けてきました。
 
はじめは、クーポンをつけたチラシを蒔いたり、キャンペーン等による割引を行っていました。しかし、このような施策ですと一時的に来院者数は増えても、継続率は上がらないままでした。
 
地域の特性とでもいいましょうか、良くも悪くも、すぐに
口コミで噂が広がる地方であるからこそ、「人にまごころと感謝 治療に安心と感動を」という理念を軸に、一回一回、このようなまごころこめた活動を行ってきたからこそ、当院の噂が自然と広まっていったのでしょう。
 
この結果、広告宣伝費ゼロで、
今期の売上高に当たる医業収入は前年比20%増(着地予想)、営業利益に相当する金額は前年比1.5倍達成しました。
 
本当に嬉しい限りです。
 
次に見据えるは、海外。
当院で開発した手法を海外で挑戦したいと話していました。
 
引き続き、経営者である先生のビジョン実現に全力でサポートしていきたいと思います。
 
当院の先生も参加して学んでいただいた未来経営LABにおいても、
このような成功事例や失敗事例を豊富に共有しており、また共に学んでいる
経営者様からも様々な体験談を聞くことができ、成功を加速度的に増すことができます。
 
是非、以下のフォームからお申込みください。
 
それでは、Bye for now!